矯正歯科について知る

矯正歯科について知る

  • 何故歯の矯正をするか
歯は本来理想的な並びがあり、その歯のならびにすることでさまざまなメリットがあります。
ものを口に入れてそれを噛み切る、そして口に入れたものをすりつぶし、飲み込みやすい形にしてから飲み込む、こういった役割が歯にはあり、これらの役割を十分にできるのが理想的な歯の並びなのです。
そしてこれは子供のうちから矯正するのが理想で、子供のころからしっかりと噛み切る、すりつぶすなどの動作が出来るようになっておくのは歯に於いて重要なことなのです。
ものを食べやすくするという目的はとても重要で、これにより効率的な噛み砕きができます。
それは食事の時間の負担を減らしてくれますので、よく注目されている食育においてもとても大切なこと。
けして無視できることではないのが分かります。なによりも健康にも直結し、よく噛むことで消化のよい状態にするのが歯の役割ですが、これができないということはきちんと食事が出来ない、喉に詰まらせる危険がある、そして飲み込めたとしても消化がうまくできず、消化器に負担をかけたり消化不良をおこしてしまったりと健康に影響を及ぼしてしまいます。
他にも歯は口の中に並んでいるものなので、そのため舌の動きなどにも大きく関わります。
このとき歯の並びが悪いと舌を使っての発音に影響し、しゃべりにくい状態にもなります。
このせいで滑舌よく話すことが出来ないなどの状態になり、普通に家族と話す分には影響はないかもしれませんが学校でクラスメイトと話す、将来的に社会に出て仕事相手と話すなどの場合にやはり印象が悪くなってしまいます。
歯並びが悪いという状態は思っているよりも日常生活に悪影響を与えてしまうのがわかります。
あとなによりも、歯並びはすぐに目に見えてわかるものなので、その審美性は無視できません。そのため何よりも本人が歯並びが悪いと気にしてしまうものでしょう。
もし歯並びが悪いと、それを隠す為に一番できなくなってしまうのが笑顔です。笑顔が素敵な人はやはり魅力的に見えますが、歯並びを気にしてその笑顔を思うように出せない人も多いものです。
笑顔という感情の制限はなによりも本人に一番ストレスがかかります。またコンプレックスという負の感情から笑顔を隠してしまうというのは悪循環でしかありません。
歯の矯正により一番改善されるのは本人の性格です、いままでのコンプレックスが消えてより笑顔が増えた、その報告が一番多いものです。
健康、滑舌などの影響はもちろんですが、笑顔が出やすくなる、これが一番歯科矯正で起こりやすいメリットともいわれています。


横浜で予防矯正・小児矯正 (大人・子供)なら福増矯正歯科