矯正歯科について知る

歯科矯正の費用、時期

2018年03月12日 22時20分

  • 矯正にあたりやはり気になるのはその費用です。
子供の歯科矯正、できればしてあげたいけれど一体いくらかかってしまうのか?そこは親御さんとしては気になりますし、また自身の歯科矯正に関しても値段を把握しておくことは大事です。
でもお医者さんに値段の相談をするのも…とお思いかもしれませんが、実は歯科矯正は健康保険は適用外のものとなっています。
なので自己負担となってしまいますので、支払うのは受ける側、そのためにもキチンと値段に関してははっきりさせておくべきところです。
一般的に矯正費用の相場は50万から100万となっており、かなりの高額費用がかかります。
そのため実費で支払う人の殆どがローンを組むなどをしていますが矯正にもさまざまな種類がありますので、よほどひどい歯並びでなければ前歯だけに用いられる部分矯正だけを受ける場合もあり、それですと15万から40万程度に費用を抑えられます。
見た目の美しさを求めるならばこちらの部分矯正のみで十分に改善されますが、噛み合わせなどの矯正を行いたい、子供の歯の矯正をしっかりおこなっておきたい、そんなときは部分矯正だけではなく全体をしっかり矯正する方法をとることになりますので高額な費用が必要となるのでご注意ください。
ですがこのままだと機能的にも問題がある、そう判断された歯並びに関しましては保険適用内となる場合もありますので、もし歯並びが気になる、そんな場合はまず受診し、医師と相談の上矯正を行うかどうかを考えると良いでしょう。
矯正を行う時期ですが、できれば子供のうちに行うことを推奨されており、それもやはり、子供のころにしておくほうが痛みが少ない、というメリットがあります。
子供はまだ歯の位置が定まっていない状態なので、大人では激痛が伴う治療でも子供の間ならば歯を動かしやすい為、痛みが少なく治療を進めることが出来ます。
将来のことを考えて、もし歯並びが気になるようでしたらお子様が小さい間に、しっかり矯正をしていくのをおすすめいたします。
大人になってからですと、歯が定着しているのを無理矢理動かすことにより歯や歯茎にダメージが残ってしまう場合もありますので、どうしても子供の歯並びが気になる、そんなときは歯科医にまずご相談ください。
大人になってからよりも子供のうちに矯正をすすめられるのは、身体に負担が最も少ない為だからです。大人になってからの矯正は自己判断ですが、子供の歯の矯正は保護者様が積極的に考えていくのをお勧めいたします。